所長ブログ

2012年12月 7日 金曜日

福島にて

林浩靖法律事務所 弁護士の林です。

12月5日の水曜日に、池袋から福島県福島市へ行き、原発事故の被害者の方の法律相談を行いました。

原子力損害賠償支援機構という原子力損害の賠償の迅速かつ適切な実施などを目的とする機構が、原子力損害賠償支援機構法という法律に基づいて設置されています。そして、その機構が主催する、福島市での法律相談を、今回、担当させて頂きました。弁護士は守秘義務がありますので、法律相談の中身は書きませんが、原発事故の被害が大きく、いまだに、地元の方が苦しんでいることを目の当たりにしました。地元の方の苦しみを目の当たりにすると、大事故を起こす可能性がある原発を再稼働することには疑問を感じざるを得ません。福島市にいらっしゃる方は原発の恩恵などほとんど受けていなかっただろうと感じます。原発に限らず、可能性が低くても大事故を起こす可能性がある場合、その大事故の危険性を軽視することはできないものということを改めて感じました。

原発事故に関する法律相談は、被害者の方へのささやかな貢献に過ぎませんが、少しでも貢献できるように続けていきたいと思います。

弁護士 林 浩靖

投稿者 林浩靖法律事務所

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30