所長ブログ

2013年1月18日 金曜日

いわきにて

池袋に事務所をかまえる林浩靖法律事務所の弁護士の林です。

本日は、日帰りで、福島県いわき市のいわき文化センターへ行き、原発事故の被害者の方を対象とした法律相談を行いました。

原発事故の賠償は、現地の実情を考えずに東京電力が方針を出しているため、金額も不十分で賠償があまり進んでいないという印象を持たざるを得ません。法律相談をしても、相談者の言うはわかる話なのですが、なにぶん避難中で金銭的にも苦しい方が多いので、訴訟までやるのは、金銭的にも時間的にもなかなか決断できないという面もあり、東京電力が足元を見ていると思われ、怒りが増加しています。

さて、14日に雪が降ったのは、いわきも東京も同じですが、いわきは(少なくとも市街地は)雪がすっかりなくなっていました。東京の方が(市街地の真ん中でも)雪が残っているのは、やはり、東京の方が雪かきが下手な成果(?)なのかと思い、普段から雪が降る地域とそうではない地域の違いかなと感じました。

原発事故の被害者に対する法律相談は、これからも続けていきたいと思います。

投稿者 林浩靖法律事務所

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31