所長ブログ

2013年10月 3日 木曜日

人権擁護大会に参加して

本日は、出張で広島に来ています。広島に来た目的の一つが、本日と明日に行われる「第56回人権擁護大会」に参加することで、今日は、3つの分科会に分かれてのシンポジウム、明日は大会が行われます。

当職は、第1分科会として行われた「放射能による人権侵害の根絶を目指して~ヒロシマから考える、福島原発事故と被害の完全救済、そして脱原発へ~」というシンポジウムに参加しました。福島原発事故の被害だけでなく、チェルノブイリについての報告や化学、医学の専門家を招いての放射線被害についての講演、そして、福島第一原発事故が起こった時、首相だった菅直人元首相のインタビューなど、盛りだくさんの内容で、普段、法律的な目でものを見ることに慣れている当職には、得るものが多いシンポジウムでした。菅元首相は、このシンポジウムに参加するため、わざわざ2時間ほどの滞在(それも1時間半は、空港と会場の往復時間)で広島まで来られ、脱原発への強い意欲はよく分かりました。菅元首相は、いろいろ批判があり、当職も全面的に支持する気にはなれない人ですが、一点突破のときは輝く傾向のある人なので、「脱原発」のような一つの話に専念できるときは、良さが活きるのかと思います。

法律、化学、医学、政治といろいろな観点から、原発事故の問題点を考えることができ、大変勉強になったシンポジウムでした。ここで得た知識を活かして、これからも、原発事故の被災者のために頑張りたいと思います。

もちろん、原発事故の被災者の方以外の方のためにも、日々頑張っておりますので、何かお困りのことがございましたら、東京・池袋所在の林浩靖法律事務所にご相談ください。

弁護士 林 浩靖

投稿者 林浩靖法律事務所

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30