所長ブログ

2015年2月16日 月曜日

[書評]松本保美監修 シグマベスト 理解しやすい政治・経済(文英堂)

1冊書評をしたいと思います。今回、書評をするのは、「シグマベスト 理解しやすい政治・経済」です(本記事は書評なので、この後は、「です」、「ます」調ではなく、「だ」、「である」調で書きます。)。

本書は、高校生向けの学習参考書であるが、「第1編 現代の政治」(9頁以下)では、憲法、国際法、政治学を、「第2編 現代の経済」では、マクロ経済学、ミクロ経済学、会社法、独占禁止法、国際経済学の基本的な部分を網羅して、現在の社会とつなげながら説明しており、本書をきちんと読んでおけば、これらの分野について基礎知識を得られ、専門書を読むことができるようになるだろう。その意味で、社会人や大学生が基礎知識を得るという用途にもお薦めである。

また、例えば、マスメディアの問題点を論じる中で、「国民の『知る権利』に基づく公的機関の情報公開の原則の確立が課題」(120頁)と指摘するなど、理論と事実を結び付けようとしている点も良い。専門書の記述で、イメージが持てないときに、参照する書物としても利用できると思う。

そして、本書は広開本なので、開いたときにイライラせずに読め、また、A5より少し大きいので、メモを貼り付けるなどの加工がしやすい点も良い。

林浩靖法律事務所では、皆様のお役にたつために必要な情報は、幅広く収集に努めておりますので、何かお困りのことがありましたら、ぜひ、東京・池袋所在の林浩靖法律事務所にご相談ください。

弁護士 林 浩靖

投稿者 林浩靖法律事務所

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30